読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくり歩いていこう

2015年に長女出産。子育てのことを中心に、我が家の時短家事や節約術など綴っています。

キッズランドDXのベビーサークルをベビーゲートにする方法

その他子育て

今日はベビーサークルをベビーゲートとして使う方法をご紹介します。

 f:id:kosodatefun:20170316165332j:image

我が家ではこんな風に、ベビーサークルを無理矢理?ベビーゲートにして使っています!

写真がめちゃくちゃ細長いですね^^;

ゲートの向こうは物置と化しているので、いろいろ隠したいものが…笑

このゲートの良いところは、子供の成長に合わせてゲートの設置場所を自由に動かせるところです。

お弁当箱の仕切りのように!

更には、普通にゲートとして売られている商品は、「子供に知恵がついてきたら壁との隙間から入ってきてしまうようになった…」などという口コミもあるようですが、このゲートはガッチリ固定されているため問題なし

上手に歩けるようになるまでは、テーブルやソファ等、ほとんどのものを一箇所にまとめてゲートで封鎖していました。

初めのうちはソファだけ出していたのですが、登って遊んでしまって、降りる時危ないので。

現在はテーブルとソファだけ出して、その他PCデスクや薬や化粧品など、普段よく使うけど触ってほしくないものをまとめたラックのみ封鎖して使っています。

今ではソファは注意すれば登らないし、登っても上手に降りることができます。

以前書いたこちらの記事では、テレビ台を囲うようにゲートを設置する方法をご紹介しました。

1歳の楽しいひな祭り - ゆっくり歩いていこう 

現在ゲートを設置しているのはこの2箇所です。

 

我が家はキッズランドDXの定番のカラフルなやつを購入しました。

拡張トイパネルが2枚付いた、計8枚パネルのやつです。

茶系のシンプルなものなどもあってかなり悩みましたが、子供はハッキリした色が好きだろうし、私としても娘にはいろんな色を見て、いろんな刺激を受けてほしいといった思いもありましたので、カラフルなものを選びました。

 

娘がずり這いをするようになった頃に購入したのですが、いざ使ってみるとこれが結構狭いんですよね…

サークルの中にオモチャを置いて、娘と私が入るともういっぱいいっぱいになってしまって^^;

ママが目を離す時だけサークルに入れるといった使い道もあると思いますが、急にサークルに入れられたら間違いなく号泣するだろうし、そもそも我が家は狭いので、そんな贅沢な使い方はできないのですよ…。

 

それでも少しの間は、サークルにして過ごしていまして、朝ルンバに掃除してもらうため、娘が夜寝たあとにサークルを2分割(4枚と4枚)にして壁に立てかけていました。

軽いとはいえ、それなりに重いので、ルンバが通っても倒れることはありませんでした。

そんな使い方でしばらくは過ごしていたのですが、だんだんと、娘をまるで檻の中に閉じ込めているかのように見えて、見てるのが辛くなってきまして、どうにかせねば!と考えた末、娘を囲うのではなく、危ないものを一箇所にまとめて、そこを封鎖すれば良いのだ!という考えに辿り着いたのです^_^

調べたところ、他のメーカーの大きなサークルを使って、そういう使い方をしている方もいるようでした。

 

それでは前置きが長くなりましたので、そろそろ説明します。

 

準備するもの

  • お部屋の広さに合った突っ張り棒  2つ
  • 結束バンド

 

もうピンときた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

f:id:kosodatefun:20170316172649j:image

こんな風に、突っ張り棒をベビーサークルのパネルのサイズに合わせて上下に設置した後、パネルを結束バンドでしっかりと固定しています。

f:id:kosodatefun:20170316172737j:image

ネジの部分は内側を向くようにすると、ぶつからないので良いです。

 

突っ張り棒が結構ギリギリの長さだったので、突っ張り棒だけ設置した時はちょっと不安だったのですが、パネルと組み合わせると、パネル自体がとてもしっかりしているので、かなり頑丈なゲートになりました。

子供の力ではビクともしません!

もちろん大人でも、怪力な男性(や女性)が力を込めて壊そうとでもしない限り、大丈夫そうに見えます。

うちのパパは目が悪いので、コンタクトを外してこの辺をうろついているときに、よくガンガン当たっていますが、ズレたりすることもなく無事に済んでいます。

 

一時は、キッズランドDXじゃなく、同じく人気のある木製のサークルにすれば良かったと後悔したのですが、今ではやっぱりキッズランドDXにして良かったと思っています!

f:id:kosodatefun:20170316175310j:image

月齢が低い頃は、この鏡の前で必ずオムツ替えをしていました。

あとお風呂上がりもここで着替えをしていました。

子供って鏡好きですよね^^

自分の様子が見えるので面白いのか、結構大人しくしてくれていました♪

あと右のワイヤーネットも結束バンドで付けていますが、以前はここにオモチャを付けて遊んでいました。

つかまり立ちをするようになった頃は、まだうまく立てないので頭をぶつけることもありますが、角が丸くプラスチック素材で柔らかいので、怪我をすることもなかったし、痛くて泣くこともありませんでした。

 

私と同じようにサークルとしての使い方に悩んでいる方がいましたら、参考になれば幸いです。
ただし自己責任でお願いします。

 

それではこの辺で!