ゆっくり歩いていこう

娘とパパと私の3人家族。親兄弟と離れた都会で暮らす子育てのこと、手作りのもの、幼児教育、我が家の時短家事や節約術などを綴っています。

【キッチン排水口の掃除はコレで決まり!】 直接触れずにラクに掃除する方法

スポンサーリンク

キッチンの排水口って、マメに掃除しないとすぐ汚れてしまい、放っておくととんでもない事になってしまいますよね!

臭うし、ヌルヌルするし、見た目も汚くて、私はお家の中で1番掃除したくない場所かもしれません。

昔「見たら倒れちゃ〜う!」なんて言っていた塩素系漂白剤のCMがありましたが、まさにそう! (ずいぶん前の話なので知らない方も多いですかね^^;)

今日は我が家で普段行なっている、なるべく触れずにキッチンの排水口をキレイにする方法や、シンクのお掃除法についてもご紹介したいと思います!

まずはじめに、掃除をラクにする方法からご紹介

本題のヌルヌル汚い排水溝のお掃除方法の前に、まず排水溝やシンクの掃除をラクにする方法からご紹介したいと思います。

シンクの掃除方法

我が家はシンクまわりを掃除するための専用スポンジを置いていません。

以前は食器洗いに使うスポンジを新しいものに変えるときに、古い方をシンクまわり専用のスポンジにしていたのですが、場所をとるためなくしました。(ちなみに、スポンジは洗濯ばさみで挟んで、その洗濯バサミを壁のフックに引っ掛けて保管していました)

今は、排水口ネットを変えるときに、新しい排水口ネットをスポンジ代わりにして、シンクを掃除してから、ゴミ受けカゴに被せて使っています^^

f:id:kosodatefun:20170327154358j:image

普段は、比較的キレイな使用済みラップに食器洗い洗剤を付けて掃除しています。

掃除が終わったら捨ててしまえばよいので便利です♪

頑固な汚れにはクレンザーを使います(安いやつで十分)。

特にクレンザーを使う場合は、スポンジよりもラップを使った方が、研磨剤がスポンジに吸い込まれずに済むので効率よく掃除する事ができます!

なるべくゴミを流さないようにする

  • 野菜の皮むきは、スーパーの袋や新聞紙などの上で行い、そのままゴミ箱に捨ててしまって、なるべく排水口に流さないようにします。
  • 食べカスもなるべく出ないように残さずキレイに食べる、あるいはポリ袋や新聞紙などでだいたい取ってから流す。
  • ラーメンのスープのように残さず食べるのもカスを取るのも難しい場合は、トイレに流してしまうのがオススメ 笑。

排水口ネットの付け方を変える

f:id:kosodatefun:20170327120313j:image

ネットをこのように下までずり下げて、ゴミ受けカゴにゴミが直接触れないようにすると汚れにくくなります。 ゴミがネットに入ればその重みで少しずつ、ずり下がっていくので溢れてしまうようなことはないです。

ゴミ受けカゴを変える

我が家のような、よくあるプラスチックのゴミ受けカゴは、大きいのでその分汚れる面積も広くなってしまうのと、網目が内側と外側で異なるため、とても掃除がしづらいんですよね。

このゴミ受けカゴように底が浅く、パンチング式になっているものに変えるだけでもかなり掃除がラクになります。

この商品は以前から気になっていたものなのですが、これからご紹介する方法で満足していたのと、我が家は近々引越しをする可能性があるため、購入を見合わせていました。 ところが、最近たまたま寄った100円ショップで似たような商品が売られていまして試しに買ってみました。ダイソーだったかな? なかなか良いです♪

f:id:kosodatefun:20170327145739j:image

買ったばかりなのでまだキレイですが、ズボラな私はそのうちまた汚れると思いますので、その時はまた上記の方法でラクに掃除をするつもりです^^

スポンサーリンク

 

重曹 + クエン酸は効果が薄い?

f:id:kosodatefun:20170328004914j:image

排水口の掃除について調べると、だいたい出てくる重曹とクエン酸の組み合わせ。

マメに掃除していて大して汚れていない場合は効果がありますが、そこそこ汚れてしまっている場合は、念入りに予洗いをしてからじゃないと効果が非常に薄いのです。

重曹もクエン酸はどちらも口に入れても害はないものなので、エコクリーニングと言われていますが、排水口掃除では、1回の使用量として重曹1カップとクエン酸1カップ弱くらいが目安となっており、結構な量を消費するので、あまりお財布にはエコではなかったり…。

私は他にも、重曹よりもアルカリ度が高い過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)とお湯を使って掃除をする方法なども試したことがありますが、やはり予洗いなしでは効果が薄いと感じました。重曹とクエン酸よりはマシといったレベル。

はっきり言って、これらの方法では予洗いなしでは無理です。

そしてこの「予洗い」というのが、ズボラな私にとってはかなりハードルが高いのですよ…。

掃除しなきゃとは思うが、ブラシでいちいち掃除するのが面倒なため、見て見ぬ振りをしてどんどん掃除を先延ばしにしてしまい、気づいたときにはとんでもない事に…なんてこともしばしば 笑

塩素系漂白剤は強力だけど臭い!

やっぱり私のようなズボラさんには、やはりキッチンハイターなどの塩素系漂白剤で掃除するのが、一番ラクに汚れが落とせてオススメなんですよ。

エコクリーニングと言われるものでも、大小あれど汚れを落とす力のあるものなので、手袋なしでは手が荒れますし、排水口に関しては子供が直接触るわけでもないので、そこまで安全にこだわる必要はないと感じます。

しかし、塩素系漂白剤は臭いが非常にきついですよね!

小さなお子さまがいるご家庭では、特に気になるところだと思います。

窓を開けて換気扇を回しても臭う臭う…。 更には掃除が終わった後も、ガスが鼻にまとわりついてる感じでしばらく変な感じになって、その後の食事が不味く感じたりも^^;

汚れは簡単に落ちるが、子供への影響も心配だし、毎回この苦痛を味わうのはイヤ!

あれこれ悩んだ末、この最大の欠点ともいえる悪臭問題を、ある方法によりほぼ解決しました^^

クサいものには蓋をすればよい

はい、これが答えです 笑。単純なことですが、クサいものには臭いが出ないように蓋をすればよいのです。

以前は子供が寝た後、換気扇を強にして掃除していましたが、今では日中近くに子供がいる状況でも、安心して掃除ができるようになりました(ちなみにキッチンにはゲートを設置していますので、子供は入れません)

蓋については、臭いが漏れないよう密着度の高いものでなければなりません。 我が家では、こちらの「ぴたっと」という商品を使っています。価格は1000円くらい。

商品説明には「排水栓の口に置くだけで水溜めが可能。排水口からの臭気止めにも」と書いてあります。 こちらを使って掃除をするようになってから全く臭わなくなりました♪

こちらは我が家で使っている直径18cmのもの。

他に直径12cmのものもあります。

蓋をする利点は臭い止めだけじゃない!

排水溝の掃除って、漂白している間は水が使えないのが不便ですよね!

洗剤を撒いた後に手を洗いたいけれど、水を出すと洗剤が流れてしまうので、しかたなく別の場所で手を洗ったり…。

蓋をすれば水が流れないので、洗剤を撒いて放置している間も水を使うことができるのです!
水が流れず溜まるので、限度はありますが、手を洗うくらいなら余裕でできます。

それから、シンクの水溜めができるので、換気扇などの大きなものを漂白することもできて、1つ持っているとなにかと使えて便利!

市販の塩素系漂白剤にはいろんな種類がありますが、排水口の掃除には、キッチン泡ハイターなどの泡のスプレータイプがオススメです。

液体のものよりも泡スプレーの方が、泡の力で洗剤がとどまり効果が上がるのと、泡のおかげでスプレーした場所が見た目で分かるのがよいのです。

塩素濃度の高いキッチンハイターなどを薄めて作り置きしている方も多いようですが、早めに使い切らないと効果は徐々に薄くなりますので、こまめに作り直すことをオススメします。

スポンサーリンク

 

掃除方法

① 排水口に塩素系漂白剤を撒く

f:id:kosodatefun:20170327115734j:image

排水口カバーや菊割れゴム・ゴミ受けカゴ・排水カバー、排水口の側面など汚れている場所に満遍なくスプレーします。 スプレーしたらまた元の場所に戻します。

* この時ばかりは臭うので換気扇は付けましょう!

ポイントは、カバーやカゴにスプレーするときは、垂れた洗剤が排水口の中に落ちるように、排水口の上でスプレーするようにします。 多少まわりに出てしまっても、後で水をかければ大丈夫ですのでご心配なく(後ほど説明します)。

② 排水口に蓋をする

f:id:kosodatefun:20170327115819j:image

ぴたっとを排水口に被せて、隙間が開かないよう場所に気をつけて蓋をします。 少し蓋を押すようにすると密着しやすいです。

③ しばらく放置する

長めに30分くらい放置するととてもキレイになります。

蓋をしているので、この間にお水を出して、手袋に付いた洗剤や手を洗っちゃってください^^

水が流れず溜まるので更に臭い漏れ防止になりますし、まわりにはみ出した洗剤も薄まって臭わなくなります。

もう換気扇は止めてしまって大丈夫です♪

④ 蓋を開けて水でしっかりと洗い流す

f:id:kosodatefun:20170327115855j:image

予洗いなしでもキレイになりました!

最後に

シンクや排水口がキレイだと、気持ちもスッキリしますよね!

特にキッチンの排水口は、汚れていても自分以外誰にも迷惑がかからない?場所なので、掃除を後回しにしてしまう方も多いのではないでしょうか(私だけかもしれませんが…)。

こんなズボラな方法ですが、とてもラクにお掃除ができますので良かったらお試しください♪

それでは!

関連記事