読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆっくり歩いていこう

娘とパパと私の3人家族。親兄弟と離れた都会で暮らす子育てのこと、手作りのもの、幼児教育、我が家の時短家事や節約術などを綴っています。

こどもちゃれんじ〈ぽけっと〉5月号がきた!

スポンサーリンク

f:id:kosodatefun:20170428141625j:image

5月号のおもちゃは、「おすなばのりものセット」と「びりびりアートぶっく」です。

おすなばのりものセット

砂場で使える、乗り物の形の道具のセットです。道を作って走らせる遊びや、砂を使った造形遊びを通して、想像力を育むことができます^_^

f:id:kosodatefun:20170428153539j:image

簡単に説明しますと…

黄色の「ブルン」は、道を作れるよ!

青の「ビューン」は、とっても早く走るよ!

赤の「カンカン」は、砂を運んだり、水の入るタンクと合体して火を消すよ!

といった設定になっています^_^

ブルンとビューンを使って、親子で追いかけっこをしたり、ビューンが作った道を通ってカンカンの消防車で助けに行ったりなどなど…いろんな遊び方ができそうですね!

さっそく砂場で遊んでみました

実は、今回が砂場デビューとなります。

我が家の近所にはいつくか公園があるのですが、砂場があるのはその中の一つだけ…でもその公園は、大きい子がよくボール遊びをしているので避けていました。

今回は、空いてそうなお昼時を狙って行ってみました^_^

初めてのことで、どんな格好で遊ばせたら良いのか悩みましたが、汚れても良い(頂いたお下がりの服^^;)の上に、100均で購入したエプロンを着けて遊んでみました。

あと水を汲むために、空のペットボトルも持って行きました。

f:id:kosodatefun:20170428151320j:image

割と大人しく遊んでいたので、エプロンの意味があったかどうかは微妙なところです 笑。

そして今回、初めて知ったのですが「お砂場着」というものがあるんですね!

1着あっても良いかなぁとも思うのですが、これからの季節はきっと暑くて着ていられないでしょうね。涼しくなったら考えます^_^

おままごとにも使えます♪

話がそれましたが、道を作って走らせたりする「のりもの」遊びだけではなく、「おままごと」としても遊べます。

f:id:kosodatefun:20170428154952j:image

ブルンを使って、三角のおにぎりやゼリーを。ビューンを使って、丸の団子やリンゴを。カンカンを使って、四角のケーキや食パンを(娘が貸してくれず撮れませんでした^^;)。

葉っぱや木の枝をつけると、もっとそれらしく見えます♪

その他、砂に円を描いて鍋に見立てて、ビューンをお玉にして砂を入れたり、カンカンのタンクを調味料にしてかけたりしてお料理を作ることもできます。

5月号のDVDや絵本には、このおままごと遊びをアニメ化した、「すてきなおりょうりどうぐ」というお話もあります。

何もない砂場が一変して、サーキット場やキッチンに♪消防士気分で助けに行くぞ!…子供の想像力を育む遊びがたくさんできそうですね^_^

スポンサーリンク

 

びりびりアートぶっく

こどもちゃれんじ〈ぽけっと〉では、「アートぶっく」シリーズが隔月で届きます。次は8月号に届きます。

今回の5月号では「ちぎる」動作を楽しめます。

パンに糊のバターをぬりぬり。野菜や卵、ハムやチーズをビリビリ。もう一度、糊をぬりぬり。パンではさんで、お皿のシートにのせたらサンドイッチの出来上がり!

といった遊びができます^_^

サンドイッチやうどんといった、身の回りのものを作る設定の「ごっこ遊び」を通じて、紙のちぎれる感触の面白さや、自分の手で作り上げる楽しさを味わえます。

その他にも、クレヨンでお絵かきして遊ぶページや、シール遊びができるページもありました♪

ライオンポリス登場!

今回から「ライオンポリス」という「交通ルール」を教えてくれる、頼もしくアツイ新キャラが登場♪

入園を間近に控えるお子さんも多い時期に、交通ルールを確認。信号を守らなかったらどうなるかなどを知り、ルールを学べます。

今回は「てとてをつなごう やくそくポリス!」。お出かけの時に手をつないで歩く大切さを教えてくれます。

これはとっても大事なことですね!

さっそく役に立ちました

我が家の場合は入園はまだ先の話ですが、1歳9ヶ月となった今はもう小走りできるくらいに成長しました。

そのため、最近では抱っこ紐を持たずにお出かけするようにもなりました。

つい先日のことですが、普段行かない大きな公園に遊びに行ったところ、休日でたまたま子供向けのイベントが行われていたこともあり、すごく混み合っていて、横で駐車待ちの車がたくさん並んでいる道を歩いて通らなければならない…といった機会がありました。

娘は手を掴まれると嫌がることが多いのですが、私がライオンポリスのセリフを言って盛り上げると、不思議と大人しく手をつないでくれました!

さいごに

やはり子供にとって、キャラクターの存在って大きいんですね…。これまで何度となく振り払われてきたというのに…こうも違うものかと思いました^^;

今回のおもちゃもとても満足のいくものとなりましたが、個人的には「ライオンポリス」がお気に入りです♪

ライオンポリスに限ったことではないのですが、こういう男の子ウケするようなキャラとか音楽とかセリフとか…私結構ツボなんですよね 笑。

それでは長くなりましたので、この辺で♪