ゆっくり歩いていこう

娘とパパと私の3人家族。親兄弟と離れた都会で暮らす子育てのこと、手作りのもの、幼児教育、我が家の時短家事や節約術などを綴っています。

生まれてはじめて作った「小さな誕生日プレゼント」

スポンサーリンク

皆さんGWはいかがお過ごしですか?

うちのパパは仕事柄、暦どおりに休みがとれないため、我が家のGWはもう少し先になりそうです。

今日は「こどもの日」ですが、その逆で…現在1歳10ヶ月になる私の娘が、生まれてはじめて作った「パパへのプレゼント」についての話をご紹介します^^

私と同い年のうちのパパは、少し前に誕生日を迎えました。

私とパパは、一応まだ30代前半なのですが、お互い今自分が何歳なのかも忘れかけていて、最近白髪が出てきてショックを受けたりして…いろんな意味で歳をとったなぁと感じています 笑。

パパは春生まれ。私は秋生まれ。これから夏がきて、秋がやってくるまでの間だけ、毎年私が年下になるのです。

どうでもいい話ですね 笑。

 

当日はケーキとシャンパンを用意してお祝いをするはずだったのですが、仕事の都合で帰りが遅くなりお祝いできず。

翌日は休みでお出かけをしたのですが、遠出したため疲れ切って家に帰るなり家族揃って即寝。

結局次の日に、シャンパンは開けずケーキだけ食べてなんとなーくお祝いをして終わりました^^;

プレゼントは、だいたい毎年「予算内で好きなものを自由に買ってください」というやつにしています。今年はシャツやスーツを買うそうです(まだ迷っている様子)。

前置きが長くなりましたが、そんな微妙な誕生日を過ごしたパパに、サプライズプレゼントをあげようと、娘と一緒に「シロツメクサの花束」を作りました。

f:id:kosodatefun:20170505020033j:image

娘が摘んだシロツメクサを私が束ねました。

この公園にはたくさんのシロツメクサが咲いていまして、私達の隣では小学生くらいの女の子が、猛スピードでたくさんの花を上手に摘みとり花飾りを作っていました。

この「花摘み名人」に触発されてか、娘もたくさんの花を摘んでくれました^^

シロツメクサって素朴でとても可愛いですね♪

食卓にお花を飾るなど、キラキラした生活ができない私ですが、好きですこういうの。

最近は、人様のキラキラした生活を覗いたりするのも好きです(ブログをですよ)。

きっとこの方は、こうしてる時間がとても楽しいんだろうなぁとか、可愛い子供のために頑張ってるんだろうなぁとか、勝手に思いを膨らませてはホッコリした気持ちになっています 笑。

 

話を戻しまして、パパは通常通りお仕事でしたので、写真を送ることにしました。

パパの反応は…

f:id:kosodatefun:20170505095613j:image

きっと泣いてたな 笑。

 

もうすぐ母の日ですね。

娘はまだ1歳なので、私がプレゼントをもらえるのはまだ先になりそうですが、いつか娘がくれる初めてのプレゼントはどんなものだろう♪

今からとても楽しみです。

きっと冗談抜きで泣くと思います 笑。

 

それでは長くなりましたのでこの辺で^^