ゆっくり歩いていこう

娘とパパと私の3人家族。親兄弟と離れた都会で暮らす子育てのこと、手作りのもの、幼児教育、我が家の時短家事や節約術などを綴っています。

【雨の日・室内遊び】運動にもなる100均グッズで「玉入れ&バスケット」おもちゃの作り方

スポンサーリンク

これから来る梅雨の季節。雨の日続きで家の中にこもりっきりでは、ママも子供もストレスが溜まってしまいますよね。

子供がぐずってしまったり、元気があり余っていてなかなか寝てくれない等々…そんな日が続くと、ただでさえ雨でどんよりした気分なのに、余計に憂鬱になってしまいます。

知育な遊びをしたり、DVDを見たりするのもよいのですが、やはり1番オススメなのは、体をたくさん使って遊べるもの!

我が家では、雨の日に限らず猛暑日や雪の日などお出かけができない日は、お部屋がどれだけ散らかってもいいからなるべくたくさん運動してくれー!との思いを込めて、いつもよりも少し派手に遊んでいます^^

そこで今日は、そんな遊びの1つとしてオススメな、誰でも簡単に作れて子供が喜ぶ「玉入れ&バスケット遊び」についてご紹介したいと思います。

材料

  • メッシュのランドリーバスケット(洗濯かご)
  • ボール

ランドリーバスケットは、一般的なサイズのものより一回り小さいものがオススメ!

我が家では、ランドリーバスケットもボールも100均(ダイソー)で揃えました♪

基本の遊び方

だいたい想像つくかと思いますが、ランドリーバスケットにボールを投げ入れて遊びます。

はじめにわざとボールを床に散らかしておくと、子供はボールを取りにあちこち走り回らなければならないので、良い運動になります 笑。

初級編

f:id:kosodatefun:20170518102422j:image

赤ちゃんや、まだボールを上手く投げられないお子さんの場合は、こんなふうに床に置いて遊ぶと、ボールを中に入れやすいし、取りやすくもなります。

そしてこのおもちゃの良いところは、

  • 口が広いので月齢が低くてもボールが入りやすい
  • 写真のように大きなビーチボールなども入る

というところです。

よくある子供用のバスケットゴールでは無理ですよね!ボールのサイズを気にせず揃えられますし、乳幼児でも入りやすいので一石二鳥です♪

気がつくとボール以外のオモチャがたくさん入っていたりしますが、好きなように遊ばせてあげましょう^^;

スポンサーリンク

 

中級編

f:id:kosodatefun:20170518102451j:image

少し高いところに設置します。少しバスケットゴールらしくなってきたかな…?うちの娘はまだボールを高く投げることができないので、今はこうして遊んでいます!

後ろに見えるのは、「白いわんぱくジム」という滑り台付きのジャングルジムです。

このような場所じゃなくても、タンスの取っ手につけたり低い棚の上に置くだけでも大丈夫です!

バスケットボールにはこれを使うと便利

重いボールだとドリブルの音が響きすぎて、特にマンション住まいの方は近所迷惑にならないか心配ですよね。

よくあるこのような軽いボールを使うと音が響きにくいです。(それより足音の方が心配かもしれませんが^^;)

f:id:kosodatefun:20170518102215j:image

設置方法も簡単!

f:id:kosodatefun:20170518102519j:image

こんなふうに、結束テープ(マジックテープで電気コードを束ねたりするやつ)で持ち手を挟んで留めるだけでOK♪

上級編

f:id:kosodatefun:20170518102531j:image

高く投げることができるお子さんの場合は、こんなふうに天井付近に設置します。

バスケットを引っ掛けている白いフックは、「ドアフック」と呼ばれるドアに差し込むタイプのフックです。こちらも100均で購入しました^^

兄弟がいるなら、ランドリーバスケットをもう一つ用意して、制限時間内に誰が(あるいはどっちのチームが)たくさんボールを入れられるかを競っても楽しそうですね!

おわりに

ボール遊びはよい運動になりますし、ボールが面白い動きをするので、子供が夢中になりやすい気がします。

今回のものは全て100均で揃えられて、誰でも簡単にあっという間に作れてしまうものなので、本当にオススメですよ♪(というか、もはや作っていない…)

兄弟がいる場合は、ある程度子供だけでも楽しむことができますが、子供1人だけの場合はやはり飽きるのが早いので、なるべくママやパパも一緒に遊んであげてください!

子供の食いつき方がまるで変わってきますよ♪

退屈で憂鬱な雨の日。お家での過ごし方のアイデアやヒントの1つとなれば幸いです。