ゆっくり歩いていこう

たまにWEB/DTPデザイナー。娘とパパと私の3人家族。親兄弟と離れた都会で暮らす子育てのこと、子供の知育玩具や手作りおもちゃ、時短家事などをブログで綴っています。

イルカが近い!浅虫水族館のイルカショーや姉家族との思い出【子連れ家族旅行記 in青森】

スポンサーリンク

青森旅行記は今日で最後になります。

今日は青森旅行最終日に行った浅虫水族館と、石原さとみ似の姪がいる姉ファミリーとの思い出なども記しておこうと思います。

前回のねぶた海上運行と花火のところで少しお話ししましたが、今回の青森旅行、実は私の姉ファミリーとずっと一緒に行動していました!

f:id:kosodatefun:20180822234149j:image

これは姉ファミリーの車で水族館に向かう途中。ガードレールがりんごの形をしていてビックリ!

もうネタになりつつある、石原さとみ似の美人の姪にも2年ぶりに会ってきました^^

以前こちら↓で年賀状の写真が美人でビックリしたという話をしましたが、

写真だと多少は盛れるので実際のところどうなのかなーなんて思いもありましたが、実物は石原さとみに桐谷美玲が混ざってさらにパワーアップしていました!(どんなだよ)

姪はいま反抗期の真っ最中らしく、話しかけると恥ずかしそうにしたり、スマホをずっと見ていたりなどと終始、人見知りっぽい態度を取られてしまってショック!

私は赤ちゃんの頃から見てきたし、幼稚園や小学生の頃は私が遊びに行くといつも「〇〇お姉ちゃんの隣がいいー!」なんて泣いて駄々をこねていたのに!!

そんな時代もあったなぁ…成長したってことだよね…なんて少し寂しくも姪の成長を大きく感じたと同時に、十数年前は姉も今の私のように幼い姪の子育てに奮闘していたことなどをふと思い出して、

私が知らない苦労やいろんなことがあって今があるんだなぁなどと、歳を重ねた姉ファミリーの仲睦まじい姿を見て感慨深い気持ちになった旅でもありました。

少しホッとしたのは、姪は私に似ていると言われることがあり、姉いわく姪はそれをとても嬉しく思ってくれているよう♪ ただの親戚のオバチャン化していなくて良かったー!

注※ )私は石原さとみも桐谷美玲も一度も似てると言われたことはない

浅虫水族館に到着!

f:id:kosodatefun:20180821201855j:image

浅虫水族館は海のすぐ近くにあります。

今回は時間がなくて行けませんでしたが、近くに遊泳可能なビーチや、浅虫温泉もありますよ♪

アクセス方法や営業時間、入館料など詳しい情報はこちらをご覧ください ↓↓

f:id:kosodatefun:20180821222757j:image

新青森駅からは車で1時間もかからないくらい。一応、住所だけ書いておきます↓
青森県青森市浅虫馬場山1-25

トンネル水槽「むつ湾の海」

f:id:kosodatefun:20180821201859j:image

入るとすぐに大きな水槽があります。

f:id:kosodatefun:20180822100043j:image

青森の「むつ湾の海」を再現していて、むつ湾に暮らす生物やホタテ、ホヤなどの養殖の様子が展示されています!

f:id:kosodatefun:20180821201826j:image

長さ15mのトンネルもありますよ♪

海獣館

f:id:kosodatefun:20180821201833j:image

ペンギンや、

f:id:kosodatefun:20180821201852j:image

アザラシやオットセイなどの人気者もいます!

コワモテな魚たち

f:id:kosodatefun:20180821201814j:image

…ん?どこからか熱い視線を感じる…

f:id:kosodatefun:20180821201902j:image

ぎょぎょっ!く、くちびるがスゴイ…!!

ねぶたのような迫力でこっちを見ているこのお魚は、冷たい海に暮らすオオカミウオという魚!

f:id:kosodatefun:20180821201911j:image

さて、さっきの写真と違うところはどこでしょう?

答えは、オオカミウオだけ少し右に動きました◎

しばらく見ていましたが、他の魚は微動だにしない…一体何を考えてるんだろう…特に左端にいる魚。

f:id:kosodatefun:20180821201906j:image

大きなヤンキー魚が「なに見てんだよ?」と超スロースピードで浮上しながら絡んできました 笑

こんなおもしろ生物が他にもたくさんいました^^

f:id:kosodatefun:20180822105146j:image

もちろんカラフルな熱帯魚やクリオネなど、その他可愛らしい海の生き物もたくさんいますよ!

スポンサーリンク

 

ねぶた祭りのようなイルカショー

ショーが始まる前は、プールと観覧席の間に大きなカーテン(緞帳)があり中の様子は見えないようになっており、開演近くになると緞帳にプロジェクターの画面が登場し、会場にいるお客さんが写ったり、水族館スタッフのビデオレターのような映像が流れたりして面白かったです♪

緞帳が開きいよいよショーが始まると、照明が落とされ薄暗くなった会場に、太鼓や笛などのお祭りのような軽快な音楽が流れ出し、幻想的に光るエメラルドグリーンのプールの中から、3頭のイルカがダイナミックに右から左からジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!!

幻想的な雰囲気のなか、激しく水しぶきをあげながら見事な演技を見せてくれる浅虫のイルカさんのショーは、まるで昨日見たねぶたのよう?!

私はこんなご当地感のあるイルカショーを見たのは初めてでしたので、のっけからハートをわしづかみされました♡ 笑

f:id:kosodatefun:20180821201837j:image

その後すこし照明が明るくなり、スタッフがお話しをしながらショーが続いていきます。

f:id:kosodatefun:20180821201844j:image

棒を飛びこえたり、

f:id:kosodatefun:20180821201848j:image

ぶら下がったボールにタッチしたり、立つような姿勢で水面を走るようにプールを横断したり、声を出して歌ったりなど様々な演技を見せてくれます。

f:id:kosodatefun:20180821201830j:image

左のイルカさんはグレーで、隣の2頭は黒っぽい色をしています。

f:id:kosodatefun:20180821201841j:image

ジャンプをたくさんはさみながら続いていきます。

f:id:kosodatefun:20180821201819j:image

グレーのイルカさんが、大きなボールを客席に投げるという演出もあります。

もうここではご紹介しきれませんので、この辺で終わりにします^^

イルカが近い!誰でもイルカが見られる「いるか館」

私がこれまでに行った水族館では、イルカはショーでしか見られなかったり、1日先着何名かだけ別途料金を支払ってイルカと戯れるイベントがあるだけなどと、なかなか気軽にイルカを見ることはできなかったのですが、

f:id:kosodatefun:20180822215510j:image

浅虫水族館のいるか館では、なんと入館料だけで、イルカをこんなに間近で、しかもガラスを隔てることなく見ることができます!!

こんなに普通にイルカが見られる水族館があるなんて、とても驚きました!

f:id:kosodatefun:20180821222839j:image

最後にフロアマップを載せておきます。

秋の青森もオススメ!

今回の青森旅行は、青森に詳しい姉ファミリーにほとんど頼りっきりの楽チン旅でした^^

ねぶた祭りは今年はもう終わってしまいましたが、私は今回で3度目の青森旅行となりますが青森は秋の紅葉の季節もオススメです♪

ねぶたも青森駅近くにあるワ・ラッセという施設に行けば、実際にねぶた祭りで運行されたねぶたを年中見ることができます。

そして食べ物が、どれもすご〜く美味しいんですよ!

今回はラーメンの写真しか撮れなかったのが残念ですが、海鮮丼やホタテの貝焼きなど海の幸もいろいろ堪能してきました。

鮮度が違うから?理由はわかりませんが、同じ食べ物でも、うちの近所で食べられる海鮮とはハッキリと味の違いがわかるくらい美味しさが全然違うんですよね。

あぁまた食べたい〜!! …これ以上は話が長くなりそうなので、青森旅行記はこの辺でお終いにしたいと思います^^

最後までお読みいただきありがとうございました♪

関連記事