ゆっくり歩いていこう

たまにWEB/DTPデザイナー。娘とパパと私の3人家族。親兄弟と離れた都会で暮らす子育てのこと、子供の知育玩具や手作りおもちゃ、時短家事などをブログで綴っています。

虫除け効果抜群!手作りアロマスプレーで蚊を寄せつけない!赤ちゃんにも使える虫除けもご紹介

スポンサーリンク

f:id:kosodatefun:20170711075559j:plain

今日は、先日載せた「アロマの手作り虫除けスプレー」の作り方や、赤ちゃんの肌にも使える虫よけスプレーなどをご紹介したいと思います。

蚊に効くアロマオイル

虫除け効果があるといわれる精油には、昆虫忌避作用のある芳香成分が何種類か含まれていたりするのですが、その中でも特に蚊が嫌がる芳香成分は、「シトロネラール」と「シトロネロール」と言われいます。

シトロネラールの方が、刺激が強いが虫除け効果が高く、シトロネロールは比較的安全で使いやすい。

シトロネラールとシトロネロールを多く含むアロマオイル

虫除け効果のある、この2つの成分を多く含むアロマオイル(精油)がこちら。

  • レモンユーカリ(ユーカリレモン、ユーカリ・シトリオドラと言われることも)
  • シトロネラ
  • ゼラニウム
  • ダマスク・ローズ
  • メリッサ(レモンバーム)

この中で、虫除け効果の高いシトロネラールを1番多く含む精油は「レモンユーカリ」

その次は「シトロネラ」が多く、シトロネラールの含有率は3〜10%、原産地の違うシトロネラ・ジャワだと35~40%。

それに比べてレモンユーカリは、含有率70~85%で圧倒的に多い!1番オススメです♪

虫除けアロマスプレーの作り方

それでは作り方をご紹介します。

材料

アルコールOKな場合
  • 無水エタノール:10ml
  • 虫除け効果のある精油:20滴
  • 水:90ml
アルコールフリーの場合
  • キャリアオイル:10ml
  • 虫除け効果のある精油:20滴
  • 水:90ml

おすすめのブレンド

私のおすすめのブレンドをご紹介します。

  • レモンユーカリ 10滴
  • ゼラニウム 5滴
  • ラベンダー(真正ラベンダー) 5滴

レモンユーカリだけですと、すぐに香りがなくなってしまうので、ゼラニウムとラベンダーをブレンドしています。

この他に、防腐目的で殺菌・抗菌作用のあるアロマオイル「ティーツリー」を数滴入れるのもおすすめ!

アロマオイルは、必ずエッセンシャルオイル(精油)と書いてあるものを使ってください。

作り方

  1. スプレーボトルに無水エタノールorキャリアオイルを入れる
  2. そこに精油を入れてよく振り混ぜる
  3. 精製水を入れて蓋をして、さらによく混ぜて完成!

使う前に毎回よく振ってから使ってください。アルコールフリーの場合は特に念入りに!

スポンサーリンク

 

材料について

代用可能なものや、おすすめのキャリアオイルをご紹介します。

無水エタノールじゃなくてもOK

無水エタノールは消費期限までに使いきれない…という方は、お掃除や手の消毒殺菌にも使えて便利な「消毒用エタノール」でもOK!どちらも薬局で手に入ります。

消毒用エタノールには水分が20%くらい含まれていますが、消毒や殺菌にはこの濃度がベスト。

無水エタノールはOA機器の掃除にも使えたりして、使い道がなくもないのですが、ちょっと消費しづらいんですよね…。ちなみに私は、こちらでご紹介したコスパ最強のアルコール除菌剤を使っちゃってます^^

肌につけるなら同じく薬局でも買える「グリセリン」なんかも保湿効果があって良いです。一応アルコールですので。

水は水道水でもOK

水は精製水、水道水、ミネラルウォーター(日本のお水がよい)のどれでも大丈夫です。

キャリアオイルについて

何でも構いませんが、ホホバオイルが酸化しにくいのでオススメです。スイートアーモンドオイルグレープシードイルなども使いやすい。

それからスキンケアに使うわけではないので、気にならなければ食用でもOK!グレープシードオイルはスーパーでも買えますね^^

こちらは我が家で愛用しているマンデイムーンのホホバオイル。スキンケアにも使っています。サラッとしているので夏場でも使いやすいですよ♪

消費期限の目安

アルコール入りの場合

夏場は腐りやすいので、なるべく冷蔵保存し1ヶ月以内に使い切るとよいです。

アルコールフリーの場合

アルコールが入っていないため腐りやすく、そのうえ冷蔵保存が難しいため(オイルが固まる)、1〜2週間以内に使い切ってなるべく涼しい場所で保管しましょう。

市販の防腐剤を入れると、作成時の衛生状態や保存状態にもよりますが、常温でも1ヶ月くらい保存可能になります!

私のオススメの防腐剤は、植物のエキスから抽出された「植物性抗菌エキスACE」と、アルコールですが肌刺激が少なく保湿剤としても使われる「1,2-ヘキサンジオール」です。使い方や分量は商品ページに載っています。

*注意* 手作りの虫除けアロマスプレーは、赤ちゃんの肌には使えません

↑こちらでも書きましたが、アロマオイルなどの天然のものやオーガニックのものって、なんとなく安心安全な気がしてしまいますが、決してそんなことはありません。

アロマオイルは、種類によっては乳幼児だけじゃなく妊婦さんや授乳中の方が使用できなどの禁忌事項があったり、それから年齢によって適正濃度が違ったり、効能(成分)の含有率が精油のメーカーやロットによって違ったりします。

赤ちゃんの肌にも使えると謳っている虫除け製品は、ちゃんとした製品設計が行われているため問題ないと言えますが、素人が作る手作りのアロマスプレーなどは、日本アロマ環境協会 AEAJのガイドラインに従い3歳未満の子供の肌にはつけないようにしましょう。

赤ちゃんの肌にも使える虫除けアロマスプレー

赤ちゃんの肌にも使えるアロマの虫除けスプレーをご紹介します。

オーガニックマドンナ アロマガードミスト

新生児から使えるアロマの虫よけスプレー。赤ちゃんのお顔にも使えて1日何回付けても大丈夫。スキンローションとしても使えるので、洗い落とす必要がないところも嬉しい。

アロベビー UV&アウトドアミスト

これ1本で「日焼け止め」と「虫除け」対策ができるスプレー。こちらも新生児から使用可能です。

パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー

こちらは6ヶ月以降の赤ちゃんから使用可能。おそらくこの中では一番虫除け効果が高いのではないかと思います。

おわりに

次回は「お家でできる虫除け対策」をご紹介します!

それでは♪

関連記事