ゆっくり歩いていこう

たまにWEB/DTPデザイナー。娘とパパと私の3人家族。親兄弟と離れた都会で暮らす子育てのこと、子供の知育玩具や手作りおもちゃ、時短家事などをブログで綴っています。

3歳の成長記録vol.4|想像力の爆発期⁈見立て遊びや知能の発達

スポンサーリンク

f:id:kosodatefun:20180812110954j:image

いきなり大きな写真で失礼します。お姫様みたいでしょ♡?

3歳の誕生日はスタジオアリスで記念写真を撮りました♪(七五三早撮りキャンペーンのついでに・・・)

娘の3歳の成長記録4回目(最終回です)の今日は、2歳6ヶ月から3歳までにあった見立て遊びや、これまでにまとめきれなかった知能の発達などについてまとめていきたいと思います。

それでは今日も、私の愛する可愛い娘の成長ぶりを*親バカ注意*で皆さまにもお届けします!

色や音の認識

最近では灰色・肌色(ペールオレンジ)・紺色・こげ茶色など、はっきりとしないくすんだ色も分かるようになりました。

↑こちらでご紹介していますが、1歳頃に本を使って娘に色を教えたりしていましたが、赤青黄などのはっきりした色が分かるようになってからは教えていないので、きっとお絵描きの時などのコミュニケーションの中で覚えていったんだと思います。

暗闇に光るエアコンの光(運転の点灯)を見て、「きみどりー!」と色を当てたこともありました。とても小さな光なので、私でもすぐには分からないようなボヤッとした色なのでとても驚きました!

音に関してはこんなことが。

救急車のサイレンが聞こえると、娘はたまに「ピーポーピーポー」と真似をすることがありますが、ある日突然、遠くなるにつれて音が下がるのをリアルに真似するようになりビックリしました^^

あとは私がお水を水筒に入れているときに、お水の音(トクトクトクと音がだんだん高くなっていくやつ)を突然真似し始めて驚いたことも!

記憶力がついてきた

食べ物やアンパンマン関連のことなど、娘にとって興味があるものに関しての記憶力がすごくてビックリすることがあります。

例えば、毎日お風呂上がりにコップに注いだジュースを飲んでいるのですが、「イオンでかった ぶどうジュース!」などとコップに入ったジュースを見て、どこのお店で買った何のジュースなのかを、お店やジュースが変わっても正確に当てたり、

初めて一度だけ遊んだ手遊び “ひげじいさんのアンパンマンバージョン” の歌詞と手ぶりを、次の日1人でほぼ正確(歌は完璧)にやってみせたり。

お風呂上りに髪の毛をタオルでトントンと拭いてあげるときに、いつもひげじいさんの歌を歌っているのですが、それ以来、毎日アンパンマンバージョンをリクエストされます。

そのとき私が歌詞を間違えると、「あー!ドキンちゃん!」などとつっこまれます^^

そういや私の母も、常日頃よく歌を歌っていたがいつも決まったところでメロディーが微妙に違ったり、歌詞が1番と2番で逆になったり、途中から全く違う歌になっていたりして私や兄に違うとつっこまれていたっけ…

私もそんなふうに娘に言われる日も近いかもしれない…笑

スポンサーリンク

 

想像力が爆発中⁈ 見立て遊び「◯◯みたーい」がとまらない♪

3歳近くになると、何かを見て「◯◯みたーい」と言いながら他のものに例えて遊ぶ “見立て遊び” のようなことをよくするようになりました。

最近は前ほど言わなくなりましたが、一時期は一日何回言ったのか数えきれないくらいよく言っていました。

ここではこれまで娘が言ったものの中から、私が後でメモすることができたほんの一部を、私が勝手にまとめた想像力レベル別でご紹介してみようと思います^^

想像力レベル 普通

誰でもだいたいすぐに理解できるレベルのやつ。

f:id:kosodatefun:20180810151942j:image

上の写真のように、加熱して丸くくぼんだウインナーを見て「帽子みたーい

結束テープで “数字の9” のような輪を作って「虫眼鏡みたーい

シリコン製の丸いふたを見て「パンケーキみたーい

細長くちぎった新聞紙の半分くらいを適当にくしゃっと丸めたやつを見て「風船みたーい

ズボンを足首まで下げた状態で歩いて「ペンギンみたーい

想像力レベル 高

ある程度こちらも想像力を働かせないと、すぐには理解できないレベルのやつ。

f:id:kosodatefun:20180812095801j:image

食後におしぼりで遊び出したとき、下記のようにおしぼりの形を変えるたびに&変えた瞬間に「◯◯みたーい」と連続で見立て遊びをする。

おしぼりを両手でクルクルと器用に巻いて海苔巻きのようなものを作り「バナナみたーい」 → その後すぐにそのおしぼりを揺らして「ヘビみたーい」 → その後すぐに今度はおしぼりを立てて、たまたま上の写真のように少し曲がった状態になったところを見て「カンガルーみたーい」(その後しばらくカンガルーのようにピョンピョンとジャンプさせて遊ぶ) → 次はおしぼりを広げて、左右をつかみながらヒラヒラと揺らして「ちょうちょみたーい」 → その後おしぼりを水筒にうしろから巻きつけて「お雛様みたーい」(6月のことでお部屋に雛飾りはないのに思いついたところがスゴイ)

少しかじった唐揚げを見て「魚みたーい」(このような少しだけかじって何かに見立てる遊びは、他にも船やゾウ、お月さま、手、コップ、アイス、バナナ、キュウリ等々…その他いろいろありました。どれもよ〜く見ると、確かにそう見えました^^)

小さなペットボトルを積み重ねて「レンコンみたーい 」(レンコンは外食で輪切りになったものを数回食べたことがある程度で、娘にはあまり馴染みのない食材でしたので、絵本に載っているレンコンの写真を想像したんだと思います)

唇にお米が一粒ついたときに「ワニみたーい」(自分で自分の姿を見ることはできないので、お米がついた自分の姿を想像したうえでワニみたいだと想像しているところがスゴイ)

想像力レベル MAX

想像力が天才的すぎて、もはや理解不能レベルのやつ。

f:id:kosodatefun:20180810153634j:image

アンパンマンのマグネットを並べて「ケーキみたーい」(3段のウェディングケーキみたいなイメージ?)

f:id:kosodatefun:20180810153645j:image

(6月に)キリンのパズルを適当に並べて「クリスマスみたーい」(色合い…?それともクリスマスツリー…かな?)

その他クッションを膝の上にのせて「お姫様みたーい」、小さなスポンジをたくさん手にとり「お花みたーい」、ドライブ中に外の木を見て「ひらがなみたーい」など、お家の中だけじゃなく外でもこのような見立て遊びをたくさんしていました^^

おわりに

次は3歳6ヶ月を迎えた頃に、またご報告したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました♪

関連記事